読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の日に思う事。

ふと。

 

子供の日って、いつまでたっても子供の日であってもいいと思うのですが。

 

実際、子供の為に何かしらやるのって、何歳まで?

って思いました。

 

子供が大人になっても、「子供の日」の何か特別なことを親がしても良いと思うのですが、

子供が大人になるにつれて、というか早い段階でそういうのってなくなりますよね。

 

いや、何がいいたいかって。

すいませんね。ほんとにもう。

 

私の場合ですが、

『子供の日に親から何もしてもらえないのに、

 どうして、私は今まで母の日に何かしてあげてたんだろうと・・・・』

 

毎年恒例なんですよ。

いつもありがとう。ってね。

(いや、それでいいんですよ。いいのですが、本当にそう思っているのならね。)

 

でも、もういいかなと。

誕生日だけで。その他、感謝の気持ちがあればその時やればね。

 

毎年この時期になると、悩むんですよね。何あげようかなと。

別に花を贈れば喜んでもらえるし良いのですが、

やっぱり相手のことを思うと、今年は違う物にしようかなーとか。

悩んじゃうんですよ。ま、聞けば良いのですがね・・・

それでもなんだかちょっと面倒臭いなと思えてきまして。

 

『母の日というイベント』にのっかってしまうジブンにも嫌気がさしてきまして。

 

もう合わせまいと(笑)

 

メールで一言あればそれで良いでしょうしね。

 

親に気を使う時点でもうアウトだし・・・

 

あげたいと思ったらやれば良い。

思わないのなら無理にしなくて良い。

もし何か言われたら・・・

 

「だって、こどもの日に何もなかったよ」

 

と、言い返そう。

それが一番妥当な答えだ(笑)

 

 

 

子供を産んだら・・・

お父さんはお母さんをたっぷり愛して、お母さんもその愛を子供に与えて、

子供と対等に向き合っていかなければ、思うようには育たないと思います。

私が言うべきことではないかもしれませんが、

どんな本やテレビでも同じような事を言っています。

 

それを聞く度、私はとても苦しくなります。

 

別に、親が悪かろうが自分自身の努力次第で未来は変わると思います。

変わるとも思いますが・・・

幼少〜思春期時代の子供との接し方で、ある程度人格が形成されてしまうという事が

一番怖い事な・・・と。

 

努力次第で変わるけれども、努力が出来ない子になってしまったらねぇ。。。

元も子もないわね。

 

 

「子供」は、「親の作品」です。

 

全ては「親」にかかってる。

親という指導者次第で、子供の未来を操ってるなんて・・・

恐ろしや〜〜〜〜〜(T▲T)

 

人生って最高!!

家族って最高!!

そう思える子供が増えていきますように。。。。。

 

 

*..☆. .・**..☆. .・**..☆. .・**..

 最後まで読んで下さり有難うございます!

 クリックして頂けると最高に嬉しいです☆

 これからも応援よろしくお願い致します!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ

*..☆. .・**..☆. .・**..☆. .・**..

 

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!